{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

「場をひらく vol.6」玉利麻紀さんお話し会

¥1,500 税込

送料についてはこちら

「場をひらく」 第6回は、玉利麻紀さんにご登場いただきます。 高知県立大学の先生で、専門は障害者福祉。  「社会的マイノリティへの差別・偏見の解消」をテーマとした研究と活動を展開されています。 なぜ障害者福祉の道へ進むことにしたのか、 そもそも「障害者福祉」ってなに? 同じ香美市に住む移住家族としての視点も気になります。 アカデミックな研究内容よりも、身近に引き寄せたお話をしていただき、さまざまな「素朴な疑問」を投げかけたいと思います。 聞き手は服部雄一郎がつとめます。 休憩時間にはお茶と焼き菓子をおたのしみください。 これまで知らなかったことに、光をあてる時間になればうれしいです。 どうぞふるってご参加ください。 --- 日時:9月28日(水)15:00-17:00(開場14:30) 定員:12名  場所:高知県香美市香北町 (お申込みの方に住所をお知らせします) 連絡先:0887-57-5432 / 080-3789-7676(服部) --- 【キャンセルポリシー】 お申し込み後のキャンセルはできません。代理の方にいらしていただくことは可能です。その場合はお電話にてご一報ください 。 【お申し込み方法】 こちらのオンラインショップからお申し込みください。 ご事情があり難しい場合は、お電話にてご相談ください。 0887-57-5432 *システムの都合上、「発送完了メール」が送られますが、チケットの発送等はありません。 *駐車場スペースに限りがあります。お申込みの際、備考欄に車の台数をご記入ください。 *公共交通機関では来づらい場所です(JR土佐山田駅からバスで20分徒歩15分ですが、バスは1時間に1本以下です)。車をお持ちでない場合はお気軽にご相談ください。 【プロフィール】 ゲスト:玉利麻紀 長野県生まれ 高知県立大学 社会福祉学部 助教 専門は障害者福祉(特に精神保健福祉) 家の敷地内の果樹と家庭菜園で、季節の恵みや手仕事を楽しむ。小学生の娘ふたり、スパイス使いの料理人の夫の4人家族。 2012年に高知へ移住. ---- お菓子と聞き手:服部雄一郎 神奈川県生まれ 訳書に『ゼロ・ウェイスト・ホーム』(アノニマ・スタジオ)『プラスチック・フリー生活』『土を育てる』(NHK出版)他 カリフォルニア、南インド、京都を経て、2014年、高知に家族で移住。 ブログ「サステイナブルに暮らしたい」で発信中 http://sustainably.jp/ instagram @sustianably.jp ---- お茶と企画:服部麻子 神奈川県生まれ 雄一郎との共著に『サステイナブルに暮らしたい』『サステイナブルに家を建てる』(アノニマ・スタジオ)。食と暮らしまわりを発信中。 ブログ「食手帖ー高知の山のふもとよりー」 http://lotusretreat.info/ instagram @lotusgranola